« something store 米国初福袋購入サイト☆ | ▲Top▲ | お台場冒険王ファイナル&ジョイポリス »

Check Flash フラッシュメモリ診断ソフト

最近、大容量のフラッシュメモリが低価格で発売されています☆

1GB以上は当たり前、TurboUSBやシークレットキーなどの機能までついてます。

USBはドライバ要らずなのでマルチプラットフォーム対応(今時当たり前ですか…)、とても便利ですね。私も愛用しています。

Check Flashは、そんな大事なUSBフラッシュメモリの診断ソフトです♪

0088cusb.JPG

公式サイト様より「Cheack Flash」をダウンロードして、パソコンにUSBメモリを接続した状態で、「ChkFlsh.exe」を実行しましょう。

【項目説明】
■Access type(接続形式)
・Use tmporary file
一時ファイルを使用する(機能に制限有り)
・As logical drive(NT-based sytems only)
論理ドライブを使用する(WindowsNT系=2000,XP,Vista OSのみ可能)
・As physical drive(NT-based sytems only)
物理ドライブを使用する(WindowsNT系=2000,XP,Vista OSのみ可能)

■Drive(ドライブ)
USBメモリの場所を指定

■Action type(実行形式)
・Read stability test
安全性読み込みテスト
・Write and read test
読み書きテスト(オプション有り)
・Low level initialization
ローレベル初期化
・Save image
イメージを保存
・Load image
イメージを読み込み

■test length(テストする長さ)
・One full cycle
全検査
・Burn it!
焼き込み
・Manual
指定したサイクル
・Until first error found
エラーが見つかった場所まで

■Drive map
USBメモリのイメージマップ

■Log
検査ログ

■Legend
イメージマップのカラー説明

【使い方】
英語版なので、私にも何やら分からない機能があります(汗)

まずUSBメモリをパソコンに刺して、Check Flashを起動します。

Access typeをAs logical driveにして、Action typeをWrite and read test(small pattern test)にします。

注)上記の設定にすると、USBメモリの中のデータが全て消えて、フォーマットしてしまいます。

本当に初期不良と思われるUSBのみテストしてくださいm(_ _)m

このソフトの凄いところは、USBメモリフラッシュ以外にも、デジカメのメモリーカード類が認識できることです。

壊れてしまったメモリーカードやUSBフラッシュメモリの検査や、ローレベルフォーマットができます。Windows上でフォーマットできない程壊れてしまったメモリーカードなどをLow level initializationすれば、フォーマットができるようになります。

また、Save image機能も優秀です。USBメモリなどに保存されているデータをイメージ化してバックアップを取れます。

USBメモリを愛用している方は覚えておくと良いソフトだと思います☆

→HOME PAGE OF MISHA CHERKES
*元々はウクライナ(?)か東ヨーロッパのサイトのようです。言語がRU(ロシア?)かEN(英語)から選べますので、ENにしてから「Check Flash」をダウンロードして下さいm(_ _)m

↑この記事がお役に立てましたら押してあげてください。


▲pagetop▲

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Google

About

Powered by
Movable Type
Copyright © Cheap-wides.net All rights reserved.